汗疱になりました…【閲覧注意】

年初から体のあちこちにできる湿疹症状に悩まされ、ようやく落ち着いてきて完治まであと一息というところで両手指に汗疱症状が現れました…。

【以下やや閲覧注意画像】




























e0345159_12053114.jpg


ピンボケ気味ですが、人差し指の側面と中指の間接あたりにぽつぽつとしたものが見えると思います。これが地味にかゆい。

そもそも汗疱とは何かといえば、
手掌・足底に小水疱が左右対称に出現する。それを放置すると、乾燥してがさがさになる。手だけでなく足に現れる事もあるため、水虫と一緒にされがちだが、菌は存在しないため感染は心配しなくてよい。また、水疱が出現する初期に非常に強い掻痒や不快感をともなう。小水疱は融合して大きな水疱になることもある。春・夏に悪化し秋になると軽快することが多い。(以上Wikipediaより)
というものです。

原因はよくわかっていないようですが、まあアレルギー症状なのでしょうね。もともとこの時期は花粉による鼻炎に悩まされている上、年初以来湿疹ができやすい体質になっていたのではないかと。

そこへもってきてFSW往復のロングドライブだとか、それに伴う寝不足、生活リズムの崩れ、食事の偏り(サーキット飯は肉料理が多いですからね!)といったものが積み重なって現れたように思います。

2006年にも同じような症状が出て、その時はかきむしって症状を悪化させてしまいました。「汗疱」という病名も当初わかっていませんでしたからね。

かいた傷跡から体液がにじみ出てやがて手の甲全体に拡大、それでもビタミン系のサプリ摂取、朝晩イソジンウォッシュでの消毒、消毒後のオロナイン塗付とガーゼ保護を半年ほど続けて症状は改善しました。

今回はかきむしることはせず、サプリ摂取とかゆみ止め効果のある保湿剤で様子を見るつもりです。
[PR]
by META_Lin | 2014-05-06 21:38
<< 2014 鈴鹿8耐 遅いだけならまだしも… >>