2015 鈴鹿8耐①

今年もまた、鈴鹿8時間耐久ロードレースの観戦へ行ってきました。(8年連続8回目)

8耐にしろ何にしろ、サーキットへ観戦へ行った際の行動はほぼ同じようになるのですが、来年の観戦へ向けた忘備録として書き残しておきましょう。

金曜日、朝2時起床し2時30分発。

鈴鹿までは一般道で3時間程度。ゲートオートオープン(この日は7:30)1時間前到着を目指すならもっと遅くてもよかったのですが、目が覚めてしまったのと観客の出足が早まるのではないかとの思いからこ時間に。

とはいえ、到着してみたら混雑していなくて拍子抜け。今年のライダーラインナップはここ数年で最も充実していたと思われるのですが、その割にはいつも通りだったなと。

ちなみに金曜日朝の段階であれば、駐車場内の駐車場所は多少の融通が利きそうです。土曜日も早朝であれば場所さえこだわらなければ前売り駐車券を購入していなくても余裕で正面駐車場に駐車できます。

サーキット入場後、フリー走行はホスピタリティテラスで観覧。
e0345159_08135940.jpg
2012年から毎年ホスピタリティテラスを購入しています。一日中日陰だし、雨もしのげるし、モニターも設置されてるし、エアコンの効いた部屋もあるし、コストパフォーマンスは非常に高いと感じています。

今年は3日間とも晴れて気温が高くなる予報だったので、極力動かずに体力を温存。とはいえ写真撮影のためにコースサイドへも行きたい、という事で午前の予選は2コーナー激感エリアで写真撮影。
e0345159_08174036.jpg
今年はエントリー台数が多く予選は2グループに組み分け。必然的に予選の時間が長くなり、すなわち炎天下にいる時間も長くなるという事に。しかも第3ライダー枠に有力選手が登録されていたので結局最後まで激感エリアにいることとなりました。知り合いは途中でリタイアしてましたが…。

お昼ご飯とピットウォークを挟み、午後の予選は再びホスピタリティテラスで体力回復。

ナイトセッションをヘアピンで撮影しこの日は終了。

e0345159_08211478.jpg


[PR]
by META_Lin | 2015-08-01 09:07 | モータースポーツ
<< 2015 鈴鹿8耐② 2015 アジアロードレース鈴鹿 >>