2015 鈴鹿8耐③

2015鈴鹿8耐振り返り、最後は日曜日編。

前回の記事で述べたように、土曜の夜は津のホテルに宿泊。晩御飯はコンビニで適当に。

津駅からは伊勢鉄道に乗り鈴鹿サーキット稲生駅へ。

e0345159_18004014.png
8耐期間中は、一部の「快速みえ」が鈴鹿サーキット稲生駅に停車します。という情報は事前に把握していましたが、どの列車が対応しているのかまでは調査不足でした。そのため、対応外の7:44発の列車に乗るべく駅へ向かい、無駄な待ち時間を過ごす羽目に。

鈴鹿サーキット稲生駅からは徒歩でサーキット駐車場へ向かい、着替えの入った荷物を車に乗せ、サーキットへ持ちこむ荷物を取り出し、ホスピタリティテラスに到着したのが9:00頃。

e0345159_18064920.jpg
ピットウォークを経てお昼ご飯を食べ、いよいよスタート。

e0345159_18132452.jpg
RS-ITOH&ASIA 岡村光矩選手

e0345159_18140210.jpg
Honda緑陽会 熊本レーシング 井上拓海選手

e0345159_18152465.jpg
F.C.C. TSR Honda Dominique AEGERTER選手

e0345159_18163544.jpg
YOSHIMURA SUZUKI Shell ADVANCE 津田 拓也選手


レース中はほとんどテラスから動かず、たまに2コーナー激感エリアへ行く程度。年々行動範囲が狭くなっている気がします…。

レース終了後は、テラスに残って表彰式を観、パドック側からピットロードに出て"おつかれちゃ~ん"を見学、パドック裏に戻ってお知り合いのライダー&メカニックを表敬訪問。

e0345159_18462545.jpg
そんなこんなで駐車場に戻ったのは23時近く。翌日は有給休暇をとったのでノンビリ、とはいかず、帰宅途中に会社へ立ち寄りひと仕事。

来年へ向けては…

1.津にホテルを取り、車をサーキット駐車場に留め置いて伊勢鉄道で通う方法は使えそう。連泊で予約できれば金曜日からそうするか。
2.土曜日の前夜祭は行かなくてもいいかな。
3.レースだけではなくて、GPスクエアやBASE8耐のイベントも見に行こう。あと「居酒屋」にも。
4.仕事のことは考えずに済むようにしたい。

こんな感じですかね。


[PR]
by META_Lin | 2015-08-05 19:39 | モータースポーツ
<< 2015MotoGPもてぎ 2015 鈴鹿8耐② >>