2013 NGK杯

"4ヶ月ぶりのTeam青春MOTOPOD復活"とのことで、日曜日だけですが観戦へ。いつものように写真を撮って皆とおしゃべりして帰ってきました。

いつもと違うのは、今回鈴鹿まで電車移動にしたこと。というのもJR東海と伊勢鉄道で使える一日乗車券の存在を知ったからです。

青空フリーパス

普段鈴鹿へは往路一般道、復路は高速を使います。往復で250km強、高速料金は1,620円です。燃費を17km/l、ガス代を153円/lと計算すると2,250円。一方青空フリーパスは一日2,500円、出発駅の駐車料金は多く見積もっても500円程度。

始発で行けば"寝てれば着く"状態。帰りも少なくとも名古屋から最寄り駅までは座れるので非常に楽です。

8耐のように株主優待によるサーキット駐車場無料特典が受けられないレースの場合、この方法で自宅から通った方がホテル代が浮くことにもなってお得かなと感じました。

何より帰宅後の疲労感の無さが嬉しいです。

e0345159_12051724.jpg

[PR]
by META_Lin | 2013-12-01 20:10 | モータースポーツ
<< 2013/12/14 Hond... 全日本選手権スーパーフォーミュ... >>